家具だけ 引越し 料金

家具だけ 引越し 料金

突然ですが、「家具だけ引越しする安い方法はあるの?お得な業者はどこ?」と困っていませんか?

 

  • 引越し業者に家具だけ依頼した場合の料金相場は?
  • 相場よりお得な料金で家具だけ運んでくれる業者はあるs?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

引越し業者に家具だけ依頼した場合の料金相場は?

 

まず最初に、引越し業者に家具だけを近距離(30km以内)に運んでもらった場合の料金相場がどのくらいになるのかを見てみましょう。

 

 

家具の内容 料金相場
ベッド 1万円~1.5万円
ソファ 6000円~1.5万円
タンス 1.5万円~2万円
食器棚 1.5万円~2.5万円

 

大抵の引越し業者では、トラックや作業員に空きがあれば家具だけの引越しを受けてくれます。しかし作業員2名で引越し作業をするため、料金はやや高めでです。

 

自分では到底運べないタンスと食器棚とベッドの引越しを依頼すると、作業員2名が2t以上のトラックで作業をしますので、料金は軽く4万円を超えてしまいます。

 

上記の料金は一般的な相場ですが、価格交渉次第では安くも高くもなります。あくまでも目安として参考にしてください。

 

相場よりお得な料金で家具だけ運んでくれる業者はある?

 

上記の料金相場より安い料金で家具だけを引越ししてくれる業者はいくつか存在します。

 

  • ダック引越しセンター(家具だけプラン)
  • 赤帽(家財運搬)
  • ヤマトホームコンビニエンス(らくらく家財宅急便)

 

ダック引越しセンター(家具だけプラン)

 

POINT

ダック引越しセンターでは、大物家具や家電だけを引越する「家具だけプラン」を用意しています

 

ホームページには料金表が掲示されていないので、詳細を知りたい場合は見積りを取る必要があります。そこで、ダック引越しセンターのクチコミから家具だけプランの料金を探ってみました。

 

まず「同一市内へ大物家具と家電の引越しを依頼したら3万円以内だった!」というクチコミがあります。ベッドや食器棚、液晶テレビや冷蔵庫などを全て運んでもらって3万円なら安いと言えますね。

 

また、「隣の市までタンスだけを引越ししたら1万円で収まった!」というクチコミもあります。一般的な料金相場だとタンスの引越し料金は1.5万円ですので、こちらもかなりお得です。

 

家具や家財だけを引越しするプランを用意している引越し業者は複数あります。このような業者は一般的な相場よりも低めに料金設定をしている可能性が高いので、いくつかの業者に見積りを取って比較してみましょう。

 

ダック引越しセンター

 

赤帽(家財運搬)

 

POINT

赤帽の「家財運搬」は、軽トラックを使用して作業員と引越しを依頼した人の2名で家具の搬出や搬入を行います。価格設定が低めなのでとても人気があるサービスです

 

「家財運搬」の一番のポイントは、「依頼した自分も作業員として一緒に作業をする」ということ!男性が引越しをする場合でも、作業員1名の手を借りることができるのはとても心強いものです。赤帽側も作業員1名で済むので、安くサービスを提供することができます。

 

但し、女性やお年寄りが利用するのは厳しいと思われます。この場合は知り合いの男性などに協力してもらうと良いでしょう。

 

どうしても一緒に作業できる人がいない場合は、プラス料金を支払えば作業員を増やしてもらうことも可能です。赤帽の家財運搬は安いだけでなく、柔軟なサービス内容を受けられる点でも人気があります。

POINT

【家財運搬サービスの料金】
運搬可能な家具:冷蔵庫(通常・中型)、洗濯機(ドラム式)、TV(通常・大型)、TV台、棚類、タンス類、ソファー(3人掛け)、ベット(ダブル)、バイク、コピー機、金庫

  • 上記を単品で時間指定せずにその日のうちに運ぶ場合:5400円~
  • 上記を単品で時間指定して運ぶ場合:8000円~
  • 家財が多く引越し作業と判断出来る場合:13500円~

※軽トラに入る大きさであり、依頼者が引越し作業に協力することと近距離であることが条件

 

赤帽は近距離引越しのみを取り扱ってくれますので、長距離の場合は利用することができません。もし近距離に家具だけを引っ越そうと考えているなら、一度赤帽に見積りを取ってみてはいかがでしょうか?

 

「赤帽」引越し専門いいとも!

 

ヤマトホームコンビニエンス(らくらく家財宅急便)

 

POINT

大型の家具を1点だけ長距離引越ししたい場合はヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」がお勧めです

 

引越し業者ではなく宅配業者による作業になりますが、宅配業者ならではの物流網を活かして近距離~長距離まで柔軟に対応してくれる点が魅力です。

 

らくらく家財宅急便は、荷物の大きさと輸送の距離に応じて料金を定めています。ホームページに「荷物の発送先、受け取り先、荷物の内容」の3点を入力すると簡単に料金検索ができますので、まずはいくらで家具が送れるか調べてみると良いでしょう。

 

こちらは家財専用の宅急便ですが、小さな家具から大きな家具まで対応できる点が人気の理由です。

 

料金は荷物の三辺の合計によって区分されています。例えば、高さ+幅+奥行の合計が300cmまでの食器棚を東京から大阪まで運ぶ場合、料金は12150円(税込)です。これはお得ですよね!

 

さらに嬉しいのは、宅配業者の作業員が家具をしっかり梱包して搬出し、引越先に設置もしてくれます。廃材が出た場合は持ち帰ってくれるので、この点もありがたいサービスです。

 

ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」

 

家具だけ引越しを成功させるには入念な下調べが大事!

 

「家具だけを引越しできればあとは楽チン!」と思うものですが、実は家具だけを送ることは予想以上に大変です。

 

大きな家具を家から出してトラックに積み、新居に着いたらトラックから下ろして家に運び入れる。これだけ作業を依頼するのにも意外なお金がかかるのです。

 

「それでもどうしても家具だけ送りたい!」という事情がある場合は、いくつもの業者をチェックし、見積りを取って入念に下調べをしておきましょう。もちろん価格交渉も忘れてはいけません。

 

自分なりに納得できる業者が見つかれば理想の引越しができるはずです!