家具だけ 引越し 料金

家具だけ 引越し 料金

突然ですが、「引越しの時に家具を処分するにはどんな方法があるの?賢くお得する方法が知りたい!」と困っていませんか?

  • 家具を粗大ゴミとして収集してもらうといくらかかる?
  • 自分で家具を粗大ゴミとして持ち込んだ場合の料金は?
  • お金を払わずに家具を処分するにはどうしたらいい?

 

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

家具を粗大ゴミとして収集してもらうといくらかかる?

 

POINT

家具を家の前に出して自治体の収集業者に取りに来てもらう場合は、居住地の自治体が定めている料金を支払う必要があります。

 

大きな家具を粗大ゴミとして出すと意外に高い!

 

家具が大きくなれば大きくなるほど粗大ゴミとして処理する料金も高くなります。ここでは東京都文京区の粗大ゴミ処分料金を例として見てみましょう。

         

         

家具の内容 金額 備考
衣装箱 300
いす(ソファー以外) 300
ソファー(1人用) 700
ソファー(2人以上用) 1800
机(両そで机以外) 1000
テーブル・座卓・最大辺1m未満 300 ガラス製天板除く
テーブル・座卓・最大辺1.5m未満 700 ガラス製天板除く
テーブル・座卓・最大辺1.5m以上 1000 ガラス製天板除く
テーブル・ガラス製天板で最大辺1m未満 700
テーブル・ガラス製天板で最大辺1m以上 1000
箱物家具・高さと幅の合計135cm未満 300
箱物家具・高さと幅の合計180cm未満 700
箱物家具・高さと幅の合計270cm未満 1000
箱物家具・高さと幅の合計360cm未満 1800
箱物家具・高さと幅の合計360cm以上 2500

 

粗大ゴミの処分料金は自治体によって多少の差がありますが、上記の表を見ると大体の目安がわかりますね。

 

小さな家具は1000円以下で処分できますが、ベッドや食器棚などの大型家具を処分するには2500円もの処分料金が必要となります。

 

粗大ゴミを捨てるには申し込みと処分券購入が必要

 

では、自治体に家具を粗大ゴミとして出す場合の手順を見ておきましょう。各自治体によって多少手順が異なりますが、基本的には処分の申し込みをして処分券を購入する必要があります。

 

手順

  1. 自治体の粗大ゴミ収集センターに電話で収集の予約を申し込む
  2. コンビニ等で粗大ゴミに貼り付ける処分券を購入する
  3. 粗大ゴミに処分券を貼り付ける
  4. 予約日になったら粗大ゴミを家の前に出しておく
  5. 粗大ゴミ収集車は処分券を確認して粗大ゴミを収集する

 

粗大ゴミの収集を依頼すると家の前まで取りに来てくれるのでとても楽です。しかしその分だけ料金が高めになります。

 

引越しで何かとお金がかかる時は出来るだけ出費を抑えたいものですが、どうしても他に方法がない場合は利用してみましょう。

 

自分で家具を粗大ゴミとして持ち込んだ場合の料金は?

 

POINT

各自治体には「粗大ゴミ収集センター」が設置されています。ここに自分で粗大ゴミを持ち込んだ場合は、収集料金の3割引~5割引きで処分することができます。

 

自分で持ち込む手間の分だけ処分費用は割安になる

 

POINT

家具の処分料金を少しでも抑えたい場合は、自分で家具を粗大ゴミ収集センターに持ち込むと割安になります。

 

この場合は持ち込める粗大ゴミの大きさや数が決められていますので、お住まいの自治体のホームページを確認してみましょう。

 

自治体によっては「粗大ゴミ10kgで○○○円」という料金設定をしているところもあります。重さで料金が決まるので、家具の内容によってはさらに割安になる可能性があります。

 

こんな裏技もあります。隣の市の粗大ゴミ収集センターの方がかなり割安であれば、友人や知り合いに頼んで粗大ゴミの処分に付き合ってもらうのです。

 

粗大ゴミ収集センターでは必ずその自治体に住んでいるかどうかを身分証明書で確認しますので、友人に対応してもらえば問題なく粗大ゴミの処分ができます。

 

お金を払わずに家具を処分するにはどうしたらいい?

 

お金を払わずに家具を処分するには以下の方法があります。

  • 引越し業者に家具の買取りが可能か確認する
  • リサイクルショップに買取を依頼する
  • 家具の一括見積りサイトで買取先を探す

 

 

引越し業者に家具の買取りが可能か確認する

 

POINT

引越し業者の中には不要な家具の買取をしているとこがあるので、引越しの見積りを取得する際に可能かどうか確認してみましょう。

 

家具の処分はとても手間がかかります。しかし、引越し当日に引越し業者が家具を買取ってくれれば面倒な手間が全て省けます。引越し業者としてもトラックに家具を載せて持ち帰れるというメリットがあります。

 

但し、買取可能な家具かどうかを事前によく確認しておく必要があります。引越し業者は買取専門業者ではないので、明らかに売れない家具の買取はしてくれません。

 

引越しの見積りで家を見に来た際に、家具を見てもらって買取の可否を判断してもらうとよいでしょう。

 

引越し業者が家具を買い取ってくれる場合は、引越し費用から家具の料金を引いてもらえるか聞いてみると良いでしょう。家具が簡単に処分できて引越し料金も安くなるなら、こんなにいい方法はありません。

 

リサイクルショップに買取を依頼する

 

POINT

使用状態の良い美品の家具であればリサイクルショップで買取りをしてもらえます。近くに店舗がある場合は買取可能か問い合せてみると良いでしょう。

 

「うちの家具なんて売れないんじゃない?」と思うかもしれませんが、リサイクルショップで家具を探す人は意外に多いんです。

 

初めて一人暮らしをしたり、単身赴任をする時は「家具を少しでも安く買いたい」と思うため、リサイクルショップの家具には意外な需要があります。

 

大きな傷もなくデザインもシンプルで飽きのこない家具であれば、数百円~数千円になる可能性があります。処分料金を払わなくて済むわけですから、数百円でも売れれば嬉しいものですね。

 

自分で運べる家具は車に載せて店頭に持ち込み、買取りを依頼すればOKです。大型家具の場合は出張買取をしてくれますので、電話で申し込みをしてみましょう。

 

家具の一括見積りサイトで買取先を探す

 

POINT

インターネット上にある「家具の一括見積もりサイト」に家具の情報を入力すると、複数社から買取の見積りを受け取ることができ、買取をしてくれる業者を簡単に見つけることができます。

 

「家具の一括見積サイト」は不要な家具を処分する方法として利用価値大のシステムです。自分の家具の写真や詳しい情報を入力するだけで簡単に家具を査定してもらうことができ「買取り可能!」と判断した業者からメール連絡をもらうことができます。

 

さらに嬉しいのは、各社の買取価格を比較しながらどこに売るか選べるという点です。一番高い料金を提示した業者を選んでも良いですし、メールの対応がとても親切な業者を選ぶこともできます。

 

最大のメリットは、複数業者の買取価格を比較できるということ。それぞれの差が見えるので、一番安心できる業者を選ぶことができるのです。

 

自宅から近いリサイクルショップで買取可能なところが見つかれば、自分で家具を持ち込んで出張料金を節約することもできます。もちろん自宅まで取りに来てもらうことも可能なので、その人それぞれに合った方法を選べるのが魅力です。

 

ネット取引に自信がなければオークションは避ける

POINT

「インターネットで買取を依頼する=オークション」と考えがちですが、オークションは個人と個人の取引であり何かとトラブルが生じやすいのも事実です。

 

また、大きな家具を自分で梱包して発送するのはとても骨が折れる作業です。商品を受け取った落札者が家具の状態を見て不満を持てばクレームに発展することもあります。

 

その点、家具の一括見積サイトは相手が買取を専門に取り扱う業者なので、大きなトラブルになる可能性もほとんどありません。

 

大型家具を個人売買するのは何かとい不安があります。オークションは高値で不用品を売ることができる手段ですが、そこに纏わるトラブルを面倒と感じるなら、多少安くなってしまっても家具の一括見積もりサイトを利用したほうが良い場合もあるのです。

 

家具を処分するお得な方法を知ろう!

 

大きな家具を処分するのはとても大変な作業です。粗大ゴミとして収集された家具はバラバラに分解され、木材やガラスをそれぞれ分別してから廃棄処分されます。それだけの手がかかるわけですから、お金を支払うのも当然のことです。

 

しかし、家具の処分にはいくつもの方法があります。もし少しでも処分費用を抑えられるなら少し手間がかかっても構わないと思いませんか?お金を払わずに処分できるなら、絶対その方法を選びたいと思いませんか?

 

お得に家具を処分する方法を知らないままでいると、いくつもの家具を処分するのに数千円~数万円かけることになってしまいます。「家具は粗大ゴミとして出すしかない」と思っていたなら、その知識を新しい情報で塗り替えてください。

 

2500円の処分費用が半分の1250円になったら嬉しいですね!2500円で処分すべき家具が500円で売れたらどうでしょうか?3000円のお得ですよね!早速あなたに合った処分方法を実行してみてください。

 

今まで使ってきた家具への愛情をそのまま引き継いでくれる人が見つかればとても幸せですよね。処分ではなくリサイクルできればゴミも減らすことができます。早速あなたにぴったりな方法で家具の買取先を探してみましょう。