家具だけ 引越し 料金

家具だけ 引越し 料金

突然ですが、「家具は引越してから買う?引越し前に買う?どっちがいいの?」と困っていませんか?

 

  • 引越してから家具を買うメリットは?
  • 引越し前に家具を買うメリットは?

これらの悩みを元引越し業者が、全て解決します!

 

引越してから家具を買うメリットは?

 

引越し後に家具を買う場合のメリットは以下の通りです。

 

POINT

  • 部屋のイメージにあった家具を選ぶことができる
  • 本当に必要な家具だけに絞って買い揃えられる
  • 家具を置く場所のスペースを確認することができる

 

部屋のイメージにあった家具を選ぶことができる

 

部屋に統一感を出したいなら、引越し後に家具を買ったほうが良いでしょう。壁紙のデザインや床の色などを自分の目で見てから家具を買うと部屋全体にまとまりを出すことができます。

 

引越し前に部屋を内覧できれば良いのですが、時間的余裕がないと写真だけで部屋を決めなければならないこともあります。しかし、実際に引越ししてみると「写真とイメージが違う部屋だな」と感じることもあるのです。

 

この場合、写真で見た部屋のイメージに合わせて家具を先に買ってしまうと後悔することになります。「もっとモダンな部屋だと思ってこの家具にしたのに、意外に部屋全体が古くて家具がマッチしない・・・」こうなると悲しいですよね。

 

部屋のインテリアにこだわりたい方は、引越しをしてから家具を買ったほうが部屋と家具に統一感を出すことができます。

 

本当に必要な家具だけに絞って買い揃えられる

 

実際に新居で暮らしてみると必要な家具と不要な家具が見えてきます。引越し前に買おうと思っていた家具であっても「この部屋には不要かな」と分かれば、買わずに済むのです。

 

例えば「ソファーを置こうと思っていたけど、部屋が狭いからソファーベッドにしたほうがいいな」と感じれば、ソファーを買わずに済みます。同様に「イスとテーブルを置く予定だったけど、座卓の方が使いやすいかも」と思うこともあるでしょう。

 

家というのは暮らしてみないと分からない部分がたくさんあります。思っていたよりも広い場所があったり、予想よりも狭くて窮屈な場所があったり・・・。何日間か過ごしてみれば、そこに家具が必要か不要かを自分の体が判断してくれるのです。

 

部屋に無駄な家具を置きたくない方、不要な家具にお金を出したくない方は引越しをして数日暮らしてみてから家具の購入を決めたほうが良いでしょう。

 

家具を置く場所のスペースを確認することができる

 

引越し後は家具の置き場所の寸法を測ったり障害物がないかを自分の目で確認することができます。これによって「スペースが狭くて置けない!」というトラブルが起こりません。

 

引越し前に家を内覧できない場合は、図面で置き場所のサイズを確認して家具を買うしかありません。しかし図面だけで判断すると、意外な問題に直面することがあります。

 

「柱が邪魔で家具が置けない!」「天井に梁が合って家具が入らない!」図面では分からない盲点に後で気づいても、家具を買った後ではどうすることもできませんよね。

 

スペースを無駄にせずにきっちり家具を置きたい方は、引越ししてから家の寸法を測って家具を買ったほうが良いでしょう。

 

引越し前に家具を買うメリットは?

 

新居に引越しを済ませてから家具を買うメリットは以下の通りです。

POINT

  • 引越しの時に家具があったほうが荷物の整理がはかどる
  • 配送無料の家具を買って引越しすれば送料がかからない
  • 組立家具を完成させておけば引越し後にすぐ使える

 

引越しの時に家具があったほうが荷物の整理がはかどる

 

引越し当日に家具が揃っていると、すぐに荷物を収納したり置物を配置できるので引越しの整理がはかどります。

 

特に引越しと同時に収納家具を購入しようと思っている場合は、引越し前に家具を購入して荷物といっしょに運んでもらった方がスムーズに荷物の整理ができます。

 

家具に収納したいものが大量にある場合、引越し後に家具を買っていたのではなかなか部屋が片付きません。また、荷物が散乱した状態で生活するのはストレスになるので出来るだけ避けたいものですよね。

 

引越し後に出来るだけ早く荷物を整理して収納したい方は、引越し前に家具を揃えて荷物と一緒に運んだほうが良いでしょう。

 

配送無料の家具を買って引越しすれば配送料がかからない

 

自宅近くに家具を無料で配送してくれる家具店があるならば、引越し前に家具を買っておき、引越しの荷物と一緒に運んでもらうと配送料を節約することができます。

 

大抵の家具店では配送料が必要になりますが、キャンペーンなどで配送無料のサービスを行う家具店もあります。

 

このような機会に家具を買っておけばとてもお得です。家具の配送料は意外に高いので、配送無料のサービスを見つけたら見逃さないようにしましょう。

 

但し、家具を数点だけ新調する場合のみこの方法を利用するようにしましょう。大型家具を大量に買って引越しの荷物にしてしまうと、逆に引越し料金が高くなるので注意が必要です。

 

 

組立家具を完成させておけば引越し後にすぐ使える

 

本棚やカラーボックスなどの組立家具を新居ですぐに使いたい場合は、引越し前に買って組み立てておくと良いでしょう。

 

大量の本や雑貨がある場合、引越し後に家具を組み立てていると時間がかかってなかなか整理ができません。また、引越し後の部屋は荷物で溢れかえっているので、組立家具を組み立てるスペースが確保できないという問題も生じます。

 

また、組立家具を引越し後に組み立てると気持ちが焦ってしまい、ネジやビスの位置を間違えるなどのトラブルが生じやすくなります。引越し前の時間的余裕がある時に集中して組立てをすれば、完成度も高まります。

 

引越し後にすぐ組立家具を使いたい、きちんと組立をしたいという方は、引越し前に組立家具を購入して完成させておくとよいでしょう。

 

自分のニーズを良く考えてから家具を買おう!

 

「家具を買うのは引越し前?引越し後?」もしこう悩んだら、自分が引越しや家具に求めるものをよく考えてみましょう。

 

「引越し作業はこうあるべき!家具はこう使うべき!」これがしっかりわかっていれば、家具を引越し前に買ったほうがい良いのか?引越ししてから買うべきか?がはっきり見えてきます。

 

お気に入りの家具と共に過ごす新生活を快適にするためには、様々な方向から色々なことをよく考えておく必要があるのです。これが分かったら早速下調べをしていきましょう!